お問合せ

 ブログ

展覧会情報や美術館の
学芸員の日々の出来事を
綴ったブログ








(文化センター玄関)
日南町総合文化センター
文化センター全体図



〒689-5212 鳥取県日野郡日南町霞785
TEL 0859-77-1113  FAX 0859-77-1115


2019年度展覧会スケジュール
 
当館には常設展示会場はありません。
所蔵品(「佐武林蔵コレクション」「足羽俊夫作品」「小早川秋聲作品」)は、
年間スケジュールに掲載されている期間のみの展示となります。

なお、小早川秋聲の《國之楯》は、来年度の展示スケジュールを調整中です。

リーフレット画像

    



 休館日  

毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌火曜日も休館)と祝日
展示替え期間(※年間スケジュールカレンダーでご確認下さい
企画展によって祝日を開館することもあります
年末年始(12月29日~1月3日)

 入 館 料
一般200円、高校生100円、中学生以下は無料
(一般150円、高校生70円)
( )は、団体20名様以上、障がい者手帳のご提示でご本人とその付添い一名様の割引料金

ただし、
企画展によっては、入場料が変更となる場合もありますので、
展覧会ごとの情報掲載欄で料金をご確認いただくか、事前にお問い合わせください。

 開館時間
午前8時30分~午後5時 
     (ただし入館は午後4時30分まで)

地図
周辺マップ
(拡大)



日南町役場横の「日南町総合文化センター」内の美術館。
【電車】JR伯備線生山駅下車2.5km。徒歩30分。
タクシーまたは町営バスで「日南中学校前」下車、歩いてすぐ。
【車】米子市内から国道180号または181号線で広島庄原方向へ。
最寄りの江府ICから車で25分。
        

絵画教室

令和元年の開催予定はカレンダーに掲載


絵画教室

令和元年度の参加者募集締め切りました

過去のマスターコースの様子




絵画教室

小学生を対象に、絵を描いたり、工作やもの
作りを楽しく体験する日南町社会教育室が
主催する事業
(旧 あそ美クラブ)



↑最新の募集チラシは画像をクリックしてください
活動内容はブログやフェイスブックで紹介しています
 【ブログ】http://blog.zige.jp/museum/

あそ美クラブで小学生のサポートをしてくれる
中高生の方を募集しています。

       
展示入れ替えのための休館  12月9日~12月19日

12月20日(金)~2月2日(日) 

※12月23日(月)、29日(土)~1月3日(金)、6日(月)、13日(月)、14日(火)、20日(月)、27日(月)は休館日

入場料 一般200円、高校生100円、中学生以下は無料


児童画展

日野郡児童絵画コンクール・第78回全国教育美術展(選抜)



 「日野郡児童絵画コンクール」は、昭和40年代に鳥取県日野郡内の小・中学生を対象とした絵画コン
クールとして始まりました。昭和60年には、郷土の児童絵画発展を願い、日南町出身の佐武林蔵氏の
遺志を継ぐ一般財団法人佐武会によって、各学年の最も優秀な作品に『佐武賞』が贈られるようになり
ました。展覧会では、本コンクールで佐武賞、特選、準特選を受賞した日野郡内の小学生児童の絵画を
展示します。                                                       
また、同時に、「全国教育美術展」は、(株)サクラクレパスの創始者である日南町出の佐武林蔵氏に
によって、大正11(1922)年に「全国図画展」として始まって以来、国内では最も伝統のある子どもの絵
の美術展として現在まで開催されています。本展は、平成30年度の「第78回全国教育美術展」におい
て、全国から応募された約12万点の中から特選に選ばれた鳥取県、島根県、岡山県、広島県内の、幼
稚園・保育園・小学生・中学生の絵画111点を選抜して展示します。                     
 日本の美術教育の振興に偉大な功績を残した日南町出身の佐武林蔵氏を顕彰するとともに、子どもた
ちの豊かな創造力と伸び伸びとした表現力の世界をご鑑賞ください。                    


出品リスト
日野郡児童絵画コンクール会場



 
出品リスト
全国教育美術展会場


所蔵品展会場


                                               

展示入れ替えのための休館  2月3日~2月13日


2月14日(金)~3月31日(火) 

※2月17日(月)、23日(日)、24日(月)
3月2日(月)、9日(月)、16日(月)、20日(金)、23日(月)、30日(月)は休館日

入場料  一般200円、高校生100円、中学生以下は無料


所蔵品展・日南町の地質と化石展


所蔵品展では、日南町出身の佐武林蔵氏
(株式会社サクラクレパス創始者:1886-1968)
が収集した、近代芸術家たちの絵画や彫刻を展示。
また、同町出身でパリを拠点に活動した芸術家、
足羽俊夫(1931-2017)の油彩画や版画を展示。

また、同時に、今から1600~1400万年前(新生代第三紀
中新世)の日南町の「多里層」で発見された、78種類の貝
類、5種類のウニ類、4種類のカニ類ほか、ウミシダ、ヒトデ
サメの歯、さらに植物など100種類以上もの化石を展示。 


◇化石のレプリカづくり(100円/1回)
 アンモナイトや三葉虫などの化石レプリカづくりを体験
 開催日/3月29日(日)
午前10時~11時・午後1時~午後2時 
              

2019,4~2020,3
事業カレンダー