お問合せ

 ブログ

展覧会情報や美術館の
学芸員の日々の出来事を
綴ったブログ





(文化センター玄関)
日南町総合文化センター
文化センター全体図
地図



周辺マップ
(拡大)

〒689-5212 鳥取県日野郡日南町霞785
TEL 0859-77-1113  FAX 0859-77-1115



 カレンダー

平成28年度事業年間カレンダー



 休館日  

毎週 月曜日祝日、展示替え期間
月曜日が祝日の時は翌火曜日も休館。
ただし、企画展によって祝日を開館することもあります
年末年始(12月29日~1月3日)

 入 館 料
一般200円、高校生100円、中学生以下は無料
(一般150円、高校生70円)
( )は、団体20名様以上、障がい者手帳のご提示でご本人とその付添い一名様の割引料金

ただし、
企画展によっては、入場料が変更となる場合もありますので、
展覧会ごとの情報掲載欄で料金をご確認いただくか、事前にお問い合わせください。

 開館時間
午前8時30分~午後5時 
     (ただし入館は午後4時30分まで)



        

絵画教室
平成28年度の開催予定表をアップしました!


絵画教室
平成28年度の募集は定員となり締め切りました。



絵画教室
小学生を対象に、絵を描いたり、工作やもの作りを
楽しく体験出来る教室を開催します。



あそ美クラブで小学生のサポートをしてくれる
中高生の方を募集しています。
 日南町美術館は、平成8年6月5日に開館をしてから20周年を迎えます。今年は、これまでの活動を振り返るとともに、未来に向けて地域の皆様に親しまれ、憩いと文化芸術の拠点となるべく、益々充実した事業に取り組んでいきたいと思います。
 開館20周年を記念する事業として、過去の展覧会で多くの皆様にご来場いただき喜ばれた展覧会を再び開催するほか、今後の活動を更に充実させるための飛躍の年になるように、この一年の活動に取り組んでまいります。平成28年度の当館の活動にご期待をいただきますとともにこれからも皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。



古伊万里展

平成28年11月11日(金)~12月11日(日)

(休館日: 11月14日、21日、28日、12月5日)

★11月23日(水)は、美術館のみ開館しています。
文化センター正面より、右手役場側の入り口よりお入りください。

入館料   一般500円(400円)  高校生300円(250円)   中学生以下無料


日本の磁器の始まりといわれる、佐賀県有田で生まれた「伊万里焼」。
鳥取県智頭町在住、西河克己映画記念館館長の福本昭夫氏がコレクション
の中から、
1610年代頃の初期伊万里から江戸後期までの染付の古伊万里を
中心に約100点を展示します。                    

                                       
大切なお知らせ
★古伊万里コレクター 福本昭夫氏によるギャラリートーク★

 11月26日(土)午後1時から2時まで

 古伊万里の歴史とその鑑賞のポイントについて

 参加者への記念品を先着20名様にプレゼント





同時開催

日南町美術館 自慢のコレクション展Ⅱ

日南町美術館が開館してから20年目を迎えました。
これまでに購入や寄贈、寄託された貴重な作品の中から選んだ作品を展示します。
小早川秋聲の戦争画「国之楯」「日本刀」(日本画)、現代作家のクレパス画など
当館の特色あるコレクションを選りすぐりでご紹介します。

   


児童画展
日野郡児童絵画コンクール作品展
第75回全国教育美術展(選抜)


平成28年12月24日(土)~平成29年2月5日(日)

(休館日: 毎週月曜日、12月29日~1月3日、1月10日(火))

入館料  
一般200円、高校生100円、中学生以下は無料(一般150円、高校生70円)
( )は、団体20名様以上、障がい者手帳のご提示でご本人とその付添い一名様の割引料金


日野郡の小学生児童を対象とした児童画コンクールで
佐武賞、特選及び準特選を受賞した
90点の作品とと
もに、
公益財団法人教育美術振興会が主催する全国教育
美術展において特選を受賞された、鳥取県、島根県、広
島県、岡山県の幼・保育園児、小・中学生の作品
143
を選抜して展示します。
                  

第75回全国教育美術展の出品リストはこちら


同時開催

佐武林蔵コレクション

大正14年に世界で初めて画材「クレパス」を開発した、日南町出身の
佐武林蔵((株)サクラクレパス創始者)が所蔵した近代芸術家たちの
絵画コレクションをご紹介します。                      





足羽俊夫作品展


日南町出身で、50年以上にわたりフランス・パリ市を拠点に、世界
各地で芸術活動を続け、2012年にフランス芸術文化勲章を受章した
足羽俊夫の油彩画や版画(リトグラフ)を展示します。         

 


所蔵品展


平成29年2月17日(金)~平成29年3月26日(日)

(休館日: 毎週月曜日、3月21日(火) )

入館料  
一般200円、高校生100円、中学生以下は無料(一般150円、高校生70円)
( )は、団体20名様以上、障がい者手帳のご提示でご本人とその付添い一名様の割引料金



佐武林蔵コレクション
大正14年に世界で初めて画材「クレパス」を開発した、日南町出身の
佐武林蔵((株)サクラクレパス創始者)が所蔵した近代芸術家たちの
絵画コレクションをご紹介します。                      


足羽俊夫作品展


日南町出身で、50年以上にわたりフランス・パリ市を拠点に、世界
各地で芸術活動を続け、2012年にフランス芸術文化勲章を受章した
足羽俊夫の油彩画や版画(リトグラフ)を展示します。      

日南町の地質と化石展


日南町多里地域で発見された1600~1700万年前の化石を展示。
また、町内の珍しい鉱石や地質についても紹介しています。    



年間カレンダー








(↑拡大)