美術館概要

地図

文化センター全体図





(回廊)

(外観)

(展示室内)

〒689-5212 鳥取県日野郡日南町霞785
TEL 0859-77-1113  FAX 0859-77-1115


 カレンダー

 休館日
毎週 月曜日祝日、展示替え期間

月曜日が祝日の時は翌火曜日も休館。

年末年始(12月29日〜1月3日)


入 館 料一般200円、高校生100円 
 
         中学生以下は無料 (団体割引は20名以上)
        ただし、企画展によっては、別料金となる場合も
        ありますので、事前にお問い合わせください。

開館時間:午前8時30分〜午後5時 

        (ただし入館は午後4時30分まで)


 ブログ

展覧会情報や美術館の
学芸員の日々の出来事を
綴ったブログ



日南町総合文化センター


絵画教室
平成26年度 開催日


平成26年度
絵画教室
案内チラシ





年間スケジュール表

     
平成26年度

「新収蔵品展」
〜郷土ゆかりの作品を中心にして〜
  
4月4日(金)〜5月18日(日)


※毎週月曜日と4月29日(火)、5月3日(土)、4日(日)、6日(火)は休館
※入場料/一般200円、高校生100円、中学生以下は無料
  近年、寄託や購入により新たに日南町美術館が収蔵した作品を紹介します。
  日南町出身の佐武林蔵氏により世界で初めて開発されたクレパス。そのクレパスを使い
 現代の日本画家、洋画家たちが描いた珍しいクレパス画をはじめ、日野町より寄託を受け
 た同町出身の洋画家、木山義喬の油彩画、日本画家の小早川秋聲とその弟の好古絵画、戦
 時中に日野農林学校(現・日野高等学校)で教師を務めた彫刻家辻晉堂の版画作品などを
 展示。
                                    ★出品リスト


定家亜由子 「唐朱瓜」2004年 クレパス画

 チラシ画像     

同時開催 貸し館事業

「岸本久寿作品展」
 〜 水墨画 自由律俳句 書道 〜

◇期間 4月19日()〜5月18日()
    休館日/毎週月曜日、429日、
           53日〜7

     午前8時30分から午後5時まで

    ただし、最終日は午後3時まで

会場 日南町美術館 2階 第3展示室

 40年ほど前にはじめた、水墨画、書道、自由律俳句を続けて現在94歳。長年、芸術文化活動に取り組んできた岸本さんの個展を望む山上まちづくりの会が発起人となり本展を開催。岸本久寿さん初の作品展。
 得意とする水墨の山水画は、全国水墨画美術協会展で入賞。自由律俳句は荻原井泉水によって創刊された自由律俳句誌『層雲』に投句を続け、77歳の時『雪の風紋』を出版。2007年、87歳の時、第28回山頭火全国自由律俳句大会でグランプリを受賞。書は、昭和50年に始まった日南町教育委員主催の「老春学園」(現・人生学園)で開講当初から書道部に所属。2014年1月の鳥取県シニア作品展に出品した書で最高齢者賞を受賞。
 この機会に是非ごらんください。
■入場は無料です

              案内状はこちら→


水墨画作品









  
展示替えのため休館します
5月19日(月)〜5月29日(木)

     
第2回 「にちなん文化展」
同時開催 企画展 生誕140年 内藤岩雄展

5月30日(金)〜6月29日(日)

※毎週月曜日は休館
※入場料/は無料

  日南町文化協会会員を中心とした団体や個人の文化芸術活動を広く紹介する展示会。
  絵手紙、俳句、写真、書道をはじめ、郷土に伝わる芸能や文化を伝承する人々の活動を、
  作品や写真パネルなどで紹介します。
                              昨年のにちなん文化展の様子
 

  また、日南町茶屋出身の偉大な教育者・内藤岩雄の生誕140年を迎え、その業績を紹介
 する展覧会を同時開催。
  さらに、馬先生と慕われたほど馬の絵を好んで描いたその作品も展示。
 
  日南町の歴史と文化をご鑑賞ください。