お問合せ

 ブログ

展覧会情報や美術館の
学芸員の日々の出来事を
綴ったブログ








(文化センター玄関)
日南町総合文化センター
文化センター全体図
地図



周辺マップ
(拡大)

〒689-5212 鳥取県日野郡日南町霞785
TEL 0859-77-1113  FAX 0859-77-1115


平成29年度展覧会スケジュール
リーフレット

  
 カレンダー

休館日・展示替え休館などの開館情報について



 休館日  

毎週 月曜日祝日、展示替え期間
月曜日が祝日の時は翌火曜日も休館。
ただし、企画展によって祝日を開館することもあります
年末年始(12月29日~1月3日)

 入 館 料
一般200円、高校生100円、中学生以下は無料
(一般150円、高校生70円)
( )は、団体20名様以上、障がい者手帳のご提示でご本人とその付添い一名様の割引料金

ただし、
企画展によっては、入場料が変更となる場合もありますので、
展覧会ごとの情報掲載欄で料金をご確認いただくか、事前にお問い合わせください。

 開館時間
午前8時30分~午後5時 
     (ただし入館は午後4時30分まで)



        

絵画教室

平成29年度の開催予定はカレンダーに掲載


絵画教室

参加者募集中

4月のマスターコースの様子


絵画教室

小学生を対象に、絵を描いたり、工作やもの作りを
楽しく体験する日南町社会教育室が主催する事業
(旧 あそ美クラブ)


↑最新の募集チラシは画像をクリックしてください
H29春休みの活動はブログで紹介しています
http://blog.zige.jp/museum/

あそ美クラブで小学生のサポートをしてくれる
中高生の方を募集しています。


 
平成29年 7月21日(金)~9月17日(日)

「現代アーティストたちのクレパス画展」

大正141925)年に、日南町出身の佐武林蔵氏(18861968、㈱サクラクレパス創始者)の
功績により、それまでにはない新しい描画材としてクレパスが日本で初めて誕生しました。
クレパスは、発売当初から現在まで、学校で使う教材として広く普及し、子ども用の画材と
して定着をしています。しかし、その鮮明な色彩と、混色や盛上げ、削り取りなど様々な技
法による幅広い表現が可能なことから、「油絵に優るとも劣らない」と評され、画家たちに
も注目された優れた画材です。
日南町美術館では、クレパスの生みの親である佐武林蔵氏の
出身地として、その功績を顕彰するため、平成16年から現代作家が描いたクレパス画作品を
コレクションしています。その作品は、現代の画壇の第一線で活躍する洋画家、日本画家、
彫刻家、版画家たちによって描かれた珍しいクレパス画であり、当館自慢の特色あるコレク
ションとなっています。                              
 本展では、当館のクレパス画コレクションに加え、新たに27名の若手アーティストたちが
描いた新作を一堂に約110点をご紹介します。これらの作品群を通して、クレパスの魅力とそ
の奥深さを感じていただけましたら幸いです。                    

  
(チラシ拡大)

休館日/毎週月曜日
 時 間/午前8時30分から午後5時まで
 入館料/一般500円、高校生300円、中学生以下は無料



★期間中のイベント★

 子ども向けクレパスを使ったワークショップ

クレパスの技法を学び、クレパスを使った作品制作を体験
終了しました
         
大人のためのクレパス画教室開催


拡大は画像をクリック

 平成29年9月24日(日)~10月8日(日)
平成29年度 鳥取県立博物館移動美術館・日南展

「とっとり美術散歩」 20世紀洋画編

  鳥取県立博物館では、鳥取県ゆかりの作家を中心に優れた美術作品の収集に努めるとともに、
   地域における教育文化の振興を図るため、県内各地で所蔵品による巡回展覧会を実施しています。

   このたびの移動美術館・日南展「とっとり美術散歩-20世紀洋画編」では、日本近代絵画史に確
   かな足跡を残した前田寛治など
20世紀初頭の画家から、現在も制作を続ける現代の画家たちまで、
   鳥取県にゆかりのある洋画家たちが描いた作品
28点により、鳥取県洋画界の変遷を辿ります。   



(チラシ拡大)


同時開催
「なつかしの昭和展」
~東京オリンピック、大阪万博、昭和の映画・広告ポスターでふり返る~

昭和30年代に入ると、日本の経済復興は急速に進み、人々の生活は豊かに、そして便利になっていきました。
昭和39年の東京オリンピックと昭和45年の大阪万博の開催は、まさに国民が元気で勢いがあった、あの時代を
象徴する出来事です。本展では、その、なつかしい時代を思い起こす様々な資料を紹介します。          


休館日/毎週月曜日
 時 間/午前8時30分から午後5時まで
 入館料/無料

 平成29年11月10日(金)~12月17日(日)

「小早川秋聲と早苗会の画家たち」



休館日/毎週月曜日、11月23日(木・祝)
 時 間/午前8時30分から午後5時まで
 入館料/一般500円、高校生300円、中学生以下は無料

平成29年度年間カレンダーへ

































町内イベント


日南町役場HP
http://www.town.nichinan.lg.jp/