所在地/日南町三栄
連絡先/三栄餅つき唄保存会
      事務局 ふれあい会館 0859-82-0076
      又は日南町総合文化センター 0859-77-1111
 唄とともに餅をつく「上三栄の餅つき」は約200年前とも伝えられ、昭和57年保存会を結成し今に伝えられています。
水分を含ませずつき通すので、餅が杵につかないようにする技術が必要になります。最後の餅が付きあがると「千石」
「万石」の掛け声とともに餅を持ち上げます。出来上がったもちは、切り手、もみ手の鮮やかな手さばきにより、丸められ
出来上がります。水を一切使わずにつきあがった餅はカビが生えにくいのが特徴です。
 平成11年に日南町無形民俗文化財に指定されました。
F 三栄 餅つき唄
郷土芸能情報
郷土芸能マップ